ドル・円は上げ渋り、ユーロ・ドルは約3年ぶり高値圏

フィスコ 2018年01月12日(金)18時19分配信
ドル・円は111円20銭台で上げ渋る展開。米10年債利回りが節目の2.55%台で推移し、ドル買いが入りやすい。一方、ユーロ・ドルは2014年12月以来、約3年ぶりの高値となる1.2119ドルまで値を切り上げた。足元も1.21ドル台の高値圏で推移。ユーロ高・ドル安の影響で、ドルにやや下押し圧力がかかっているもよう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円07銭から111円44銭、ユーロ・円は134円23銭から134円81銭、ユーロ・ドルは1.2052ドルから1.2119ドルで推移した。

<TM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)18時19分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。