GSユアサ---大幅反落、欧州工場建設による業績へのプラス影響限定的とも

フィスコ 2018年01月12日(金)14時22分配信
GSユアサ<6674>は大幅反落。ハンガリーにおけるリチウムイオン電池の工場建設が伝わり、前日は期待感が先行する展開となっていたが、本日は戻り売り圧力が強まっている。三菱UFJモルガン・スタンレー<6923>証券では、始動用バッテリーは駆動用に比べ売上規模が小さく、新たな投資負担も発生するため、業績へのプラス影響は限定的と指摘している。また、すでに自動車始動用リチウムイオン電池の受注を公表しており、新工場建設はそれに沿ったものでもあるようだ。 <HK>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)14時22分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。