LINE、仮想通貨決済導入を検討【フィスコ・ビットコインニュース】

フィスコ 2018年01月12日(金)13時56分配信
メッセンジャーアプリのLINE<3938>が決済サービス「LINE<3938> Pay」の仮想通貨導入を検討中だと伝わっている。国内外の仮想通貨取引業者と具体的な連携に向けて協議を進めているという。LINE<3938>は協議先の企業を明らかにしていないが、一部メディアの報道によると、韓国の仮想通貨取引所「Upbit」と提携を行うとの見方もあるようだ。

Upbitは昨年10月に開設された取引所で、韓国国内で急速にシェアを拡大している。アメリカ拠点の大手仮想通貨取引所Bittrex社との提携により120を超えるコインを取り扱っているのが特徴で、昨年12月には韓国最大の取引量を誇る仮想通貨取引所Bithumbの取引量を上回ったと主張していた。

今週初めにFacebookの最高経営責任者(CEO)マーク・ザッカバーグ氏が「仮想通貨とブロックチェーン技術がFacebookで採用される可能性がある」と言及したほか、テレグラムがICO(Initial Coin Offering、イニシャルコインオファリング)を計画するなど、SNSを手掛ける企業が仮想通貨に関心を向け始めているようだ。

仮想通貨決済への対応による利便性向上だけでなく、ブロックチェーン技術によるセキュリティ向上にも期待したい。



<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)13時56分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。