APAMAN---固定資産をユナイテッド・アーバン投資法人に166億円で譲渡

フィスコ 2018年01月12日(金)17時50分配信
APAMAN<8889>は11日、資産の効率化を目的に固定資産を譲渡することを発表した。譲渡先はユナイテッド・アーバン投資法人<8960>(所在地:東京都港区、代表者:執行役員 吉田 郁夫)で、譲渡価額は166.00億円。

譲渡後は、同社グループにてプロパティマネジメント業務を受託し、あるあるCityの運営を引き続き行う。コインパーキングやコワーキングスぺースも同社グループにて賃借し、運営予定。
2018年年9月期の当社単体の業績見通しは、売上高が30.00億円、営業利益が8.00億円、経常利益が5.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が25.00億円を予想。
<MW>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)17時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。