オウケイウェイヴ---仮想通貨交換業の登録申請を発表

フィスコ 2018年01月12日(金)13時04分配信
オウケイウェイヴ<3808>は11日、仮想通貨交換業の登録申請を行うことを発表。運営サイト「OKWAVE」の利便性をさらに高めるため、有料で専門家回答者に質問をすることができるブロックチェーン・エクスパート・ネットワークを構築する新サービスの開発を企図している。同サービスはユーザーが回答に対しトークンを支払うことを通じて、質問と回答の価値を評価、ブロックチェーンでの認証およびAIによる質問と回答の知識マッチングを特徴としている。同社は、同サービスの開発ならびに利用促進の資金調達の方法の一つとして、ICOの実施を検討しており、今回の登録申請の決定に至った。

なお、2017年10月に公表した同社海外子会社OKfinc LTD.を通じて出資しているシンガポールのWowoo Pte. Ltd.のICOソリューションの利用検討については、引き続き協力関係を維持していく。仮想通貨交換業の登録後の状況によっては、資本業務提携の範囲に変化が生じる可能性があるものの、両社の強みを活かした協業の実現を図っていくとしている。
<MW>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)13時04分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。