ネクステージ---17/11期は2ケタ増収増益達成、18/11期も増収増益見込む

フィスコ 2018年01月12日(金)10時56分配信
ネクステージ<3186>は9日、2017年11月期連結決算を発表した。売上高が前期比36.4%増の1,189.71億円、営業利益が同60.6%増の34.74億円、経常利益が同58.4%増の33.04億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同63.4%増の21.79億円となった。

機会損失の改善に取り組むべく、車検・整備設備や買取事業への資本投入を行った。出店に関しては、総合店として2017年1月に「熊本店」、2017年4月に「草津店」、2017年9月に「岐阜21号バイパス店」をオープンし、既存店に併設して買取専門店11店舗を出店した。また、輸入車正規ディーラーに関しては、2017年1月に「ボルボ・カー堺」、「ボルボ・カー富山」をオープンし、2017年9月には新たなブランドの輸入車正規ディーラーとして「ジャガー・ランドローバー天白」をオープンした。

2017年11月期末の拠点数は、中古車販売店事業は47拠点(70店舗)、新車販売事業は51拠点(74店舗)となった。

2018年11月期通期の連結業績予想については、売上高は前期比13.5%増の1,350億円、営業利益は同9.4%増の38億円、経常利益は同12.0%増の37億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同14.7%増の25億円を見込んでいる。
<MW>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)10時56分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。