ホクシン<7897>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)19時48分配信
※この業績予想は2018年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ホクシン<7897>

3ヶ月後
予想株価
230円

木質工業材料メーカー。木質繊維が原料の中密度繊維板(MDF)が主力。大建工業<7905>と資本業務提携。中計では20.3期に営業利益8億円以上を目指す。配当性向25%目標。18.3期2Qは足踏みも計画比で利益上振れ。

建材向け製品やフロアー基材用途向け製品などが堅調。工場稼働率向上で生産性も高まる。円安やエネルギーコスト上昇が重石だが、18.3期会社計画は控え目。減益幅縮小へ。有証売却益は剥落。株価は戻りを試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3単/F予/11,000/620/630/420/14.81/4.00
19.3単/F予/11,500/660/670/440/15.52/4.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/04
執筆者:JK
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)19時48分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。