兵機海運<9362>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)21時33分配信
※この業績予想は2018年1月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

兵機海運<9362>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

神戸港、大阪港、姫路港、水島港を拠点に内航海運や港運、倉庫を展開。鋼材一貫輸送に強み。大和工業<5444>JFE<5411>グループが主顧客。中国、韓国、ロシアを軸に外航海運も手掛ける。18.3期2Qは大幅増益。計画比上振れ。

内航は鋼材輸送が拡大。外航はロシア航路の好調続く。港運も堅調。倉庫は姫路倉庫の低迷を大阪、神戸地区の改善で補う。船舶燃料高をこなし、18.3期は増収・大幅増益を予想。株価は指標面の割安感からジリ高を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/13,400/300/300/250/211.97/50.00
19.3連/F予/13,800/330/330/210/179.77/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/05
執筆者:JK
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)21時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。