シライ電子工業<6658>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)17時30分配信
※この業績予想は2018年1月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

シライ電子工業<6658>

3ヶ月後
予想株価
700円

プリント配線板専業メーカー。プリント配線板外観検査機なども。中国でも受注生産体制を構築。大株主である任天堂<7974>の新型ゲーム機向けに電源用基板を提供。滋賀新工場は18年1月稼働へ。18.3期2Qは純益黒字転換。

プリント配線板外観検査機が競争激化で販売減。だがプリント配線板が自動車関連や家電向けに好調。ソリューションビジネス商品も国内で伸びる。18.3期は増収増益を予想。指標面の割安感乏しく、株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/30,000/700/520/340/24.33/5.00
19.3連/F予/31,500/780/600/380/27.19/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/02
執筆者:JK
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)17時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。