ヒーハイスト精工<6433>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)17時09分配信
※この業績予想は2018年1月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヒーハイスト精工<6433>

3ヶ月後
予想株価
650円

産業機械向け直動ベアリングが主力。小型製品に強み。液晶製造装置用の位置決め部品などのユニット製品も。売上の約半分がTHK<6481>向け。ホンダ<7267>向けレース用精密部品も展開。18.3期2Qは大幅増収増益。計画比上振れ。

THK<6481>向け直動ベアリングが堅調。液晶製造装置や産業用製造装置向けユニット製品も伸びる。ホンダ<7267>向けレース用精密品は好調持続。18.3期会社計画はなお上振れ余地。増配。株価は業績上振れ期待から戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/2,600/300/300/180/28.84/4.00
19.3連/F予/2,800/330/330/200/32.05/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/02
執筆者:JK
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)17時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。