三信電気<8150>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)12時03分配信
※この業績予想は2018年1月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三信電気<8150>

3ヶ月後
予想株価
2,100円

エレクトロニクス専門商社。半導体や電子部品販売とインフラ設計や構築、運用保守が柱。ゲーム機等に注力。インフラ関連の主要取引先は官公庁。年度末の4Qに収益計上が集中する。18.3期2Q累計の利益は黒字転換。

18.3通期予想の売上高を下方修正、利益を上方修正。半導体や電子部品の需給逼迫等で売上高が計画を下回る見込みの一方、利益はコスト削減により販管費の上昇を抑制。株価は業績回復を背景に上昇基調継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連//153,000/1,600/1,500/800/28.39/25.00
19.3期連//168,000/1,750/1,650/900/31.94/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/05
執筆者:NI
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)12時03分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。