岡谷鋼機<7485>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)14時06分配信
※この業績予想は2018年1月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

岡谷鋼機<7485>

3ヶ月後
予想株価
14,000円

主力の鉄鋼の他、工作機械・産業用ロボット等の産業資材、エレクトロニクス関連製品も扱う独立系商社。世界22ヵ国・地域に拠点。海外売上高構成比27%。各事業が揃って収益を伸ばし、18.2期3Qは2桁増収増益。

建設投資・設備投資や製造業の生産が揃って増勢のため、鉄鋼・非鉄・化成品が価格上昇と数量増の効果を満喫。産業資材・エレクトロニクス関連も概ね順調な推移。18.2期・19.2期と業績上伸へ。株価は上昇基調に。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2期連/F予/825,000/17,500/21,000/14,000/1,454.09/180.00
19.2期連/F予/860,000/19,000/22,800/15,200/1,578.73/200.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/02
執筆者:HH
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)14時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。