近鉄百貨店<8244>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)15時24分配信
※この業績予想は2018年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

近鉄百貨店<8244>

3ヶ月後
予想株価
4,600円

近鉄グループHD傘下の百貨店。14年開業の基幹店「あべのハルカス近鉄本店」を含め近鉄沿線で10店舗を展開。あべのハルカス近鉄本店の集客力強化と地域中核店の再構築を推進。18.2期2Qは増収で大幅増益。

販管費抑制が継続する中、訪日外国人の買い物需要増加で売上高が復調。利益は急回復。日本株高と資産効果も加わり、販売復調は長期化し、18.2期・19.2期と大幅増益へ。利益急回復を買う形で株価は上昇基調に。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2期連/F予/273,000/4,500/3,900/3,100/76.77/0.00
19.2期連/F予/287,000/6,400/5,900/4,700/116.40/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/04
執筆者:HH
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)15時24分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。