日本ユピカ<7891>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)19時42分配信
※この業績予想は2018年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本ユピカ<7891>

3ヶ月後
予想株価
2,400円

三菱ガス化と東洋紡<3101>による合弁会社。耐水性・耐薬品性に優れる不飽和ポリエステル樹脂に強み。欧州企業とCFRP用熱硬化性樹脂のライセンス契約で合意し、欧州開拓に本格着手。18.3期2Qは足踏みも計画比上振れ。

メタクリル酸エステル類やエポキシアクリレート樹脂などの機能化学品が好調。樹脂材料は中国伸長も国内が振るわず。原料高や償却費増も重石。18.3期は利益足踏みを予想。株価は指標面の割安感から堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/11,450/590/570/405/147.40/20.00
19.3連/F予/12,000/650/630/440/160.14/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/04
執筆者:JK
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)19時42分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。