前日に動いた銘柄 part2:アライドHD、カネミツ、ネオジャパンなど

フィスコ 2018年01月13日(土)07時32分配信
銘柄名⇒12日終値⇒前日比

リンガーハット<8200> 2404 -158
第3四半期累計2ケタ減益が弱材料視される。

ウエルシア<3141>HD 4410 -240
ドラッグストアの一角がさえない動きに。

乃村工芸社<9716> 2379 -162
第3四半期累計営業益は2ケタ減益に。

クスリのアオキ 5720 -270
コスモス薬品<3349>の株価急落なども連想か。

GSユアサ<6674> 576 -34
前日は欧州での新工場建設を材料に上昇したが。

ユニファミマ<8028> 7370 -380
決算受けてCLSA証券では投資判断を格下げ。

愛眼<9854> 600 -28
週末要因から短期資金の手じまい売りに押される。

東急不HD<3289> 850 -40
ドイツ証券では投資判断を格下げ。

京浜急行電鉄<9006> 2148 -81
電鉄株は総じて軟調な動きとなっている。

フジHD<4676> 1847 -53
目先の買い戻しの動きにも一巡感か。

東海カーボン<5301> 1718 +38
前日にはゴールドマン・サックス証券が目標株価を引き上げ。

NTT<9432> 5229 -146
寄り付きから売りが先行も需給要因か。

7&iHD 4586 -66
国内コンビニ事業の伸び悩みをマイナス視も。

アライドHD<6835> 104 +30
目立った材料なく、低位株に循環物色資金が向かう。

カネミツ<7208> 1331 +190
株主優待制度の導入を発表している。

サンセイ<6307> 379 +43
光通信<9435>が発行済み株式数の5%超を取得。

ミクシィ<2121> 4945 -175
クレディ・スイス証券が目標株価5400円に引き下げ。

エスプール<2471> 3465 +502
17年11月期の好決算や株式分割を材料視。

白鳩<3192> 682 +100
17年9-11月期は営業利益2.3倍で着地。

Ciメディカル 7330 +1000
12月ジャスダック上場。5日線サポートに強い値動き続く。

ネオジャパン<3921> 1694 +300
1月18日付で東証1部へ市場変更。

エディア<3935> 1345 -175
18年2月期業績予想を下方修正。

ユーザローカル 7990 +1000
AI関連として関心。戻り歩調続く。

ナノキャリア<4571> 911 +150
出遅れバイオ株に循環物色か。VB-111やNC-6004への期待も。

ラクオリア<4579> 3050 +383
「ガリプラント」欧州申請を巡る思惑か。

IXナレッジ<9753> 684 -39
ブロックチェーン関連として直近急伸した反動。


<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)07時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。