理経<8226>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)20時54分配信
※この業績予想は2018年1月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

理経<8226>

3ヶ月後
予想株価
240円

IT機器やネットワーク機器を輸入販売する技術商社。官公庁や大学向けに強み。17年10月に航空機リース会社、12月にシステム開発会社を買収。中計では19.3期に営業益1億円目指す。18.3期2Qは費用先行。

下期に買収会社が上乗せ。防衛省向け電子部材や海外向け電子部品の販売も伸びる。だがネットワークは映像配信設備の更新需要が一巡。システムの好採算案件も減る。18.3期は増収も利益足踏みか。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/7,900/60/60/35/2.31/2.00
19.3連/F予/9,300/120/120/70/4.63/2.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/05
執筆者:JK
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)20時54分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。