オークワ<8217>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)15時18分配信
※この業績予想は2018年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

オークワ<8217>

3ヶ月後
予想株価
1,180円

和歌山県を地盤とする食品スーパーでニチリウグループ。中部・近畿にも展開。店舗数162。岐阜県に総菜工場を新設。東海地方にあった商品・味の提供をできる体制を整備。18.2期3Qは減収減益。経費増が響く。

競争激化等で売上高の伸び悩み続く。総菜工場新設と店舗改装の経費増が負担。18.2期は売上高横ばいで減益へ。19.2期の収益は小幅改善か。徹底したコスト管理で販管費の削減が必要に。株価は揉み合いでの推移へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2期連/F予/269,000/2,300/2,560/1,200/26.89/26.00
19.2期連/F予/271,000/2,500/2,750/1,300/29.13/26.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/04
執筆者:HH
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)15時18分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。