フジ<8278>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)15時33分配信
※この業績予想は2018年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

フジ<8278>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

四国最大の総合スーパー。中国地方にも展開。外食やフィットネスクラブも行う。愛媛県松山市と広島市で集中出店によるドミナント化を推進。増資資金で新規出店と既存店舗の建替・改装を計画。18.2期2Qは減収増益。

主力のスーパーで売上高の伸び悩みが続く。販管費の小幅増が負担で、18.2期営業利益は前期並み水準に。持ち分法投資利益の増加で経常増益は確保。総菜の健闘と粗利率の改善で19.2期業績は復調へ。株価は値固め。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2期連/F予/317,000/7,200/8,900/5,160/134.76/20.00
19.2期連/F予/320,000/7,300/9,000/5,220/136.32/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/04
執筆者:HH
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)15時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。