12日のNY市場は上昇

フィスコ 2018年01月13日(土)10時19分配信
[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;25803.19;+228.46
Nasdaq;7261.06;+49.28
CME225;23820;+180(大証比)

[NY市場データ]

12日のNY市場は上昇。ダウ平均は228.46ドル高の25803.19、ナスダックは49.28ポイント高の7261.06で取引を終了した。大手行決算で税制改革による企業業績の押し上げ効果が再認識され、終日堅調推移となった。主要株価指数は連日の過去最高値更新。セクター別では、小売やテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で不動産や公益事業が下落した。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比180円高の23820円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、三菱UFJ、NTTドコモ<9437>ファナック<6954>ソフトバンク<9984>G、三井住友、任天堂<7974>キヤノン<7751>ファーストリテ<9983>三菱商<8058>花王<4452>京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル111.06円換算)で全般堅調。 <TM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)10時19分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。