愛光電気<9909>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)22時00分配信
※この業績予想は2018年1月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

愛光電気<9909>

3ヶ月後
予想株価
1,600円

照明器具・電線や電機機器・電設資材などを扱う専門商社。神奈川、静岡、東京を中心に軸を営む。創エネ・蓄エネ・省エネなどのビジネスを強化。中計では20.3期に営業益3.5億円目指す。18.3期2Qは増収増益。

東京五輪関連の工事増で電設資材が堅調。政府の省エネ補助金を追い風に省エネ商材も伸びる。人件費増や銅価高を吸収。18.3期は前期並みの営業益確保へ。減損損失も減る。株価は指標面の割安感から堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3単/F予/11,500/270/270/130/148.52/35.00
19.3単/F予/12,200/300/300/150/171.38/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/05
執筆者:JK
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)22時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。