ナガホリ<8139>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)20時36分配信
※この業績予想は2018年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ナガホリ<8139>

3ヶ月後
予想株価
280円

ダイヤモンドに強みを持つジュエリー専門商社。小売りも。製造機能を有し、自社ブランド商品も手掛ける。主力の百貨店卸に軸足を置き、富裕層向けの商品供給を強化。収益は需要期の下期偏重。18.3期2Qは費用先行。

金地金製品の販売が好調持続。小売りは不採算店舗閉鎖で改善の兆し。卸売りは上期出遅れも新型商品の投入などで需要期の下期に巻き返す。18.3期は営業益続伸へ。特損減少。PERに割安感なく、株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/20,000/180/120/100/6.52/10.00
19.3連/F予/20,500/200/140/110/7.17/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/04
執筆者:JK
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)20時36分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。