クロップス<9428>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)21時42分配信
※この業績予想は2018年1月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

クロップス<9428>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

地盤の東海地域で展開する「au」キャリアショップが主力。ビルメンテや飲食店舗賃貸、文具包装資材卸なども行う。17年12月に同業から東京と神奈川の店舗を取得し、関東地区に進出。18.3期2Qは営業益横ばい。

主力の携帯キャリアショップは新機種を軸に下期挽回。人材派遣やビルメンテ、飲食店舗賃貸は順調に伸びる。改装費用や人件費増をこなし、18.3期は会社計画を上回る着地へ。連続増配継続か。株価は戻りを試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/37,000/1,300/1,300/720/75.02/11.00
19.3連/F予/38,500/1,400/1,400/800/83.36/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/05
執筆者:JK
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)21時42分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。