黒谷<3168>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)09時18分配信
※この業績予想は2017年12月22日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

黒谷<3168>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

非鉄金属、主に銅インゴット(塊)、スクラップ銅の製造・販売が主力事業。船舶用スクリューの材料のアルミ青銅のシェアは世界トップクラス。仏像、仏具等の金製品やキャラクター製品を扱う美術工芸品事業も手掛ける。17.8期は二桁の増収、利益は黒字転換着地。

18.8通期は小幅減収、約42%の営業減益予想。国内のスクラップ需給は中国の環境規制強化、バーゼル法の適用強化などにより全体的にはタイト感は継続。株価は厳しい業績見通しにより下降基調。上値の重い展開続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.8期連//52,000/1,300/1,200/800/112.35/30.00
19.8期連//57,000/1,450/1,300/900/126.40/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/12/22
執筆者:NI
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)09時18分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。