中道リース<8594>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2018年01月13日(土)21時06分配信
※この業績予想は2018年1月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

中道リース<8594>

3ヶ月後
予想株価
750円

北海道地盤のリース会社。建機・車両リースに強み。東北と関東を開拓中で17年1月には高崎支店を開設。中計では19.12期に営業資産残高988億円(前期951億円)を目指す。17.12期3Qは増収・大幅増益。

大型観光バスや土木建機などのリースが好調。東北・関東の開拓も順調に進む。与信コストも想定以下。17.12期会社計画は保守的。一転増益へ。18.12期も営業資産残高積上げで利益続伸へ。株価は高値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12単/F予/38,800/750/760/450/61.16/5.50
18.12単/F予/40,000/800/810/480/65.18/5.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2018/01/05
執筆者:JK
<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月13日(土)21時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。