○週間海外発表行事予定(7月16〜23日)

時事通信 2017年07月15日(土)15時21分配信
〔時間はJST〕 ■7月■ 【16日(日)】 ◆特になし 【17日(月)】 ◆4〜6月期の中国GDP(午前11時、国家統計局) ◆6月の中国鉱工業生産▽小売売上高▽1〜6月の都市部固定資産投資(午前11時、国家統計局) ◆6月のユーロ圏消費者物価改定値(午後6時、EU統計局) ◆7月の米NY州製造業景況指数(午後9時半、NY連銀) ◆決算=ネットフリックス ◆岸田外相が国連ハイレベル政治フォーラム出席(18日まで、ニューヨーク) ◆米ロ高官協議再開(ワシントン) ◆ウクライナ東部マレーシア機撃墜から3年 【18日(火)】 ◆4〜6月期のNZ消費者物価(午前7時45分、統計局) ◆4日の豪中銀金融政策決定会合議事要旨(午前10時半) ◆6月の英消費者物価(午後5時半、国民統計局) ◆7月の独ZEW景気期待指数(午後6時) ◆6月の米輸出入物価(午後9時半、労働省) ◆米レッドブック週間小売売上高(午後9時55分、労働省) ◆5月の対米証券投資・国際資本統計(19日午前5時、財務省) ◆API米週間原油統計(19日午前5時半) ◆決算=バンク・オブ・アメリカ、IBM、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ロッキード・マーチン、ユナイテッドヘルス、ユナイテッド<2497>・コンチネンタル・ホールディングス 【19日(水)】 ◆6月の米住宅着工(午後9時半、商務省) ◆EIA週間原油在庫(午後11時半) ◆独30年債追加発行入札(連銀) ◆米中包括経済対話(ワシントン) ◆決算=アメリカン・エキスプレス、モルガン・スタンレー<6923> 【20日(木)】 ◆ECB定例理事会(金融政策発表は午後8時45分、フランクフルト) ◇ドラギECB総裁会見(午後9時半) ◆6月の豪雇用統計(午前10時半) ◆4〜6月期の豪企業景気信頼感(午前10時半、NAB銀) ◆6月の独生産者物価(午後3時、統計局) ◆5月のユーロ圏国際収支(午後5時、ECB) ◆6月の英小売売上高(午後5時半、国民統計局) ◆米週間新規失業保険申請件数(午後9時半、労働省) ◆7月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(午後9時半) ◆6月の米景気先行指数(午後11時、コンファレンス・ボード) ◆EIA週間天然ガス在庫(午後11時半) ◆米10年インフレ連動債(TIPS)入札(21日午前2時、財務省) ◆米週間金融統計(21日午前5時半、FRB) ◆インドネシア中銀が金融政策発表 ◆南アフリカ中銀が金融政策発表 ◆決算=マイクロソフト、トラベラーズ、ビザ ◆休場=コロンビア(独立記念日) ◆トランプ米大統領就任から半年 【21日(金)】 ◆決算=GE、ハネウェル・インターナショナル 【22日(土)】 ◆特になし 【23日(日)】 ◆特になし (了) [時事通信社]
時事通信
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月15日(土)15時21分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】