◎〔ロンドン金属〕非鉄、おおむね軟調=北朝鮮問題で(11日)

時事通信 2017年08月12日(土)08時10分配信
 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで63.00ドル安の6353.25ドル、3カ月物は65.75ドル安の6378.50ドル。カーブ取引終値は12.00ドル安の6411.00ドル。  非鉄相場はおおむね軟調。北朝鮮のミサイル発射計画発表で地政学的リスクへの警戒感が高まっている上、この日は週末ということもあり、いったん利食い売りを出す向きが多かった。銅や鉛、亜鉛が続落し、ニッケルは反落した。一方、アルミは中国の生産削減策が引き続き意識され、小幅ながら5日続伸。週明けから利食い売りに押されていたスズは5営業日ぶりに反発した。  ▽アルミ=直物は16.50ドル高の2040.00ドル、3カ月物は7.00ドル高の2037.25ドル。カーブ取引終値は5.00ドル高の2042.00ドルだった。  ▽ニッケル=直物は177.50ドル安の1万0587.50ドル、3カ月物は192.50ドル安の1万0637.50ドル。カーブ取引終値は325.00ドル安の1万0660.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は34.75ドル安の2322.25ドル、3カ月物は35.50ドル安の2341.50ドル。カーブ取引終値は39.00ドル安の2327.00ドル。亜鉛の直物は47.75ドル安の2886.25ドル、3カ月物は45.50ドル安の2904.00ドル。カーブ取引終値は41.50ドル安の2896.50ドル。スズは直物が77.50ドル高の2万0425.00ドル、3カ月物は77.50ドル高の2万0327.50ドル。カーブ取引終値は20.00ドル安の2万0305.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
時事通信
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月12日(土)08時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】