◎〔シカゴ小麦〕続落=今週は3.6%安(11日)

時事通信 2017年08月12日(土)07時45分配信
 続落。ミネアポリス穀物取引所(MGEX)の春小麦安になびいた。プレーンズ北部の収穫が深刻な干ばつに見舞われたにもかかわらず、予想より多くなるとの見方が背景。  9月きりの清算値は1.25セント安の439.25セント。20日ボリンジャーバンドの下限の下値支持線を維持した。同限月は6月1日以来、その支持線を割り込んでいない。今週を通じ3.4%安となり、5週連続で下落した。  MGEX春小麦9月きりは4.3%下落し、6月26日以来の安値を付けた。今週は5.8%安。カンザスシティーの硬質赤色冬小麦は今週を通じ4.8%安。(ロイターES時事) [時事通信社]
時事通信
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月12日(土)07時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】