◎〔NY綿花〕小反発=一時は3週間ぶり安値(11日)

時事通信 2017年08月12日(土)07時50分配信
 小反発。米農務省が前日発表した農産物需給報告の弱い内容を受け、一時は3週間ぶりの安値を付けたものの、その後、持ち直した。  12月きりの清算値は0.14セント(0.21%)高の68.25セント。取引レンジは67.75〜69.15セント。(ロイターES時事) [時事通信社]
時事通信
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月12日(土)07時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】