◎〔ウィニペグ穀物〕菜種、小幅続伸=圧砕業者の買い(15日)

時事通信 2017年09月16日(土)08時45分配信
 菜種は小幅続伸。圧砕業者による小口の買いが入ったことが支援要因になった。ただ11月きりは、カナダでの収穫圧力を反映し、週ベースでは0.1%下げた。  11月きりの清算値は0.50ドル高の489.10ドル。1月きりは0.70ドル高の495.70ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]
時事通信
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)08時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。