◎〔東京穀物〕コーン、材料難で小動き=大豆は軟調(12日)

時事通信 2018年01月12日(金)15時53分配信
 トウモロコシは小動き。終値は、2019年1月先ぎりが前日比50円安の2万2200円、ほかが100円安〜20円高。日中立ち会いは、為替の円高・ドル安を受け、売りが先行して始まった。その後、取引中のシカゴ相場と為替がともに動意を欠く中、狭いレンジで推移した。  一般大豆は軟調。4、12月きりが変わらず、6〜10月きりが50〜230円安で取引を終えた。2月当ぎりは出合いがなかった。(了) [時事通信社]
時事通信
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)15時53分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。