◎〔ロンドン外為〕円、111円台前半(12日午前9時)

時事通信 2018年01月12日(金)18時11分配信
 【ロンドン時事】週末12日朝方のロンドン外国為替市場の円相場は、対ユーロのドル売りにつられて強含み、1ドル=111円台前半で推移している。午前9時現在は111円20〜30銭と、前日午後4時(111円35〜45銭)比15銭の円高・ドル安。  ユーロはドイツの連立協議進展への期待感から朝方に急伸し、対ドル相場は午前9時現在1ユーロ=1.2105〜2115ドル(前日午後4時は1.2045〜2055ドル)と約3年ぶりに1.21ドル台に乗せた。対円では同134円65〜75銭(134円15〜25銭)。(了) [時事通信社]
時事通信
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)18時11分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。