◎〔週間見通し〕シカゴ・コーン、底堅く推移か=楽天証券・吉田氏

時事通信 2018年01月12日(金)14時07分配信
 吉田哲・楽天証券経済研究所コモディティアナリスト=来週のシカゴ・トウモロコシ相場は、底堅く推移するとみている。中心限月3月きりの予想レンジは345〜355セント。ファンド筋の売り越しが枚数が20万枚超と、かなり膨らんでおり、買い戻しが入りやすい状態となっている。  12日発表の米需給報告は、サプライズが期待できず、相場にとって大きな材料にはならないだろう。注目しているのは米四半期在庫報告で、トウモロコシは前年同時点に比べて増加すると予想している。ただ、上げ幅は例年並みにとどまり、相場が大きく動くことはなさそうだ。  昨年夏に400セントを超えていたトウモロコシ相場はここ数カ月間、350セント近辺の安値圏で推移している。若干の上振れがあるかもしれないが、下値余地は限られており、急落するような展開にはならないだろう。(了) [時事通信社]
時事通信
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)14時07分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。