◎〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続伸=ロブスタ種も高い(14日)

時事通信 2018年02月15日(木)06時33分配信
 ニューヨーク市場のアラビカ種5月きりは続伸し、清算値は前日比0.05セント(0.04%)高の1ポンド=125.10セントとなった。  プライス・フュチャーズ・グループのジャック・スコビル副社長は「ファンド筋とシステム筋の売りが引き続き相場を下押ししたが、買いも入った。商業筋の安定した買いが相場を支えているのだろう」と述べた。  ロンドン市場のロブスタ種5月きりも続伸し、清算値は前日比4ドル(0.2%)高の1トン=1782ドルとなった。  薄商いの中で自動的なストップロスの買いが相場を支えた半面、ドル安がロブスタ種、アラビカ種いずれにとっても圧迫材料となった。ディーラーらによると、主要産地ベトナムではテト(旧正月)を控えて、生産筋の売りが鈍化したという。(ロイターES時事) [時事通信社]
時事通信
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月15日(木)06時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。