◎〔ロンドン金属〕銅、3日続伸(14日)

時事通信 2018年02月15日(木)07時05分配信
 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで54.00ドル高の6961.50ドル、3カ月物は56.00ドル高の7011.50ドルと、それぞれ3営業日続伸した。カーブ取引は176.00ドル高の7163.00ドル。  ソシエテ・ジェネラルのロビン・バー氏は「銅と亜鉛は供給懸念を背景にアウトパフォームした」と話した。サクデン・フィナンシャルはこの日のリポートで「LMEは午後も弱いドルなどを受けて値を上げると、ストップロスの買いを巻き込みながら一段高となった」と指摘した。  ▽アルミ=直物は14.75ドル高の2137.75ドルと8日ぶりに反発し、3カ月物は7.25ドル高の2140.50ドルと続伸した。カーブ取引は38.50ドル高の2177.50ドル。  ▽ニッケル=直物は417.50ドル高の1万3627.50ドル、3カ月物は402.50ドル高の1万3655.00ドルと、いずれも3日続伸した。カーブ取引は650.00ドル高の1万4100.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は54.50ドル高の2576.00ドル、3カ月物は52.00ドル高の2573.75ドルと、それぞれ続伸した。カーブ取引は18.00ドル高の2579.00ドル。亜鉛の直物は47.75ドル高の3517.50ドルと続伸し、3カ月物は49.50ドル高の3488.25ドルと3日続伸した。カーブ取引は98.50ドル高の3567.50ドル。  スズの直物は125.00ドル高の2万1712.50ドル、3カ月物は162.50ドル高の2万1637.50ドルと、いずれも3日続伸した。カーブ取引は50.00ドル高の2万1550.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
時事通信
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月15日(木)07時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。