安全衛生優良の9事業場に厚労大臣賞

建通新聞 2017年06月19日(月)15時41分配信
 厚生労働省は、2017年度の安全衛生優良事業場や功労者に厚生労働大臣賞を贈る26事業場と個人46人を決定した。安全衛生水準が特に優秀で、他の模範と認められる事業場に贈る「優良賞」には9事業場、労働安全衛生に尽力し、安全衛生水準の向上・発展に多大な貢献をした個人に贈る「功労賞」には、麻布大学名誉教授の中明賢二氏ら4人を選んだ。  同省は「優良賞」と「功労賞」の表彰式を7月3日午後1時30分からLEVELXXI(レベルトゥエンティワン)東京会館で行う。「奨励賞」「功績賞」「安全衛生推進賞」については、都道府県労働局長から表彰状を伝達する。  優良賞に選ばれた9事業場は以下の通り。 <優良賞>  ▽竹中・鈴縫・秋山・岡部特定建設工事共同企業体(日立市新庁舎整備事業第1期本体工事)  ▽大成建設関東支店((仮称)ファナック<6954>壬生工場計画)  ▽戸田建設関東支店(高崎市新体育館建設工事)  ▽大林組東京本店((仮称)江東区豊洲五丁目計画)  ▽戸田建設東京支店(糀谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事)  ▽竹中・福田・中越・渡長建設共同企業体(立川綜合病院移転計画新築工事)  ▽神鋼環境ソリューション<6299>(甲府・峡東地域ごみ処理施設建設工事)  ▽大林組名古屋支店(レゴランドジャパン新築工事)  ▽西松建設西日本支社関西支店(学校法人常翔学園梅田キャンパス(仮称)新築工事)
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)15時41分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】