港区 東京メトロ、民間連携でバリアフリー

建通新聞 2017年06月19日(月)18時01分配信
 【港】東京メトロ(台東区)は「(仮称)六本木七丁目用地建物」新築の施工者を鉄建建設<1815>(千代田区)に決め準備工事に着手した。  規模は鉄骨造地下1階地上7階建て延べ1445平方㍍。地下を地下鉄六本木駅と直結させ、ビルのエレベーターを使って駅をバリアフリー化する。ビルのテナントは店舗とクリニックを予定。基礎は場所打ちコンクリート杭。  完成予定は2020年3月。  建設地は港区六本木7ノ312ノ27の敷地224平方㍍。  設計は久米設計(江東区)。  ※関連記事を16年8月29日付8面に掲載
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)18時01分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。