新会長に立和田裕一氏 KTB協会

建通新聞 2017年06月19日(月)10時06分配信
 KTB協会は16日に都内で第39回定時総会を開いた。役員改選で立和田裕一氏(ケミカルグラウト)を新会長に選任した他、2017年度の事業計画などを承認した。  立和田新会長=写真=は、「協会の一層の発展を目指して、新役員とともに一丸となって働きたい」と抱負を語った。  17年度の事業計画に▽官公庁・コンサルタントへのPR活動の推進▽支部での地方自治体に対する普及活動の充実▽各支部での勉強会の開催▽海外への普及活動の充実▽展示会への出展▽ホームページの継続・充実―などを盛り込んだ工法普及活動を盛り込むとともに、地区研修会や現場見学会を通じた施工技術の研さんやカタログ・技術資料のデータ化などにも取り組む。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)10時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】