CIMチャレンジ研修 入門編の受講者募集

建通新聞 2017年06月19日(月)15時46分配信
 日本建設情報総合センター(JACIC)は、8月8日~10日に開く「CIMチャレンジ研修―CIMSoluthon―入門コース」の受講者を募集している。7月7日まで「道路計画・立体交差設計」など3コースで申し込みを受け付ける。合わせて、12月に開設する「実務コース」に講師を派遣する協力企業も募っている。  CIMチャレンジ研修では、協力企業から派遣された講師が、初心者にも分かりやすく3次元CADソフトの操作演習と課題演習を行う。  受講コースは、「道路計画・立体交差設計(ボックスカルバート)」(協力企業・フォーラムエイト)、「道路計画・ルート選定」(同・川田テクノシステム)、「道路計画・ルート選定」(同・応用技術<4356>)で、受講料は4万7000~7万4000円。  受講するコースを選ぶ参考となるよう、JACICホームページ(http://www.jacic.or.jp/jacic-hp/index.php)で昨年度の演習内容を紹介する動画も公開している。 受講の申し込みは、JACICホームページで7月7日まで受け付ける。  JACICではまた、12月に開催する実務コースの協力企業も募集している。7月3日まで参加表明書を受け付け、同月21日までに技術提案書を提出することを求めている。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)15時46分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】