新会長に長谷川泉氏 スーパーF工法研究会

建通新聞 2017年06月19日(月)10時06分配信
 KTBスーパーフレーム工法研究会は16日に都内で第21回定時総会を開き、役員改選で長谷川泉氏(ライト工業<1926>)を新会長に選任した。長谷川新会長=写真=は、渡邉隆司前会長の実績について触れ「この後を引き継ぐことは大きな責任を感じるが全力を尽くす」とあいさつし、会員に協力を呼び掛けた。  総会では2016年度に行った国土交通省を中心とする勉強会や、熊本県での現場見学会(森都総合病院新築工事、国道57号坂之上地区、跡ケ瀬大橋など)の活動について報告。  17年度の事業計画として▽施主・コンサルタントへのPR活動▽展示会による工法の普及活動▽会員の施工技術向上のための現場見学会・研修会の開催▽施工写真コンテストの実施▽展示用模型・広報紹介ビデオの作成―などが承認された。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)10時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】