葛飾区 四つ木の共住は高橋監理が施工

建通新聞 2017年06月19日(月)05時00分配信
 【葛飾】合同会社羽夢里(横浜市青葉区)は葛飾区四つ木の共同住宅の新築工事を高橋監理(埼玉県春日部市)の施工で進めている。8月中旬の着工を予定しており、2018年4月中旬の完成を目指す。規模は鉄筋コンクリート造9階建て延べ668平方㍍。戸数は全25戸。基礎は杭基礎を採用。設計は鎌倉設計(川崎市中原区)が担当している。建設地は葛飾区四つ木5ノ21ノ18。敷地面積は164平方㍍。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)05時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。