松坂屋上野店南館跡地開発 11月に開業

建通新聞 2017年09月15日(金)09時23分配信
 J・フロントリテイリング(中央区)と、同社のグループ会社の大丸松坂屋百貨店(江東区)、パルコ<8251>(渋谷区)は、松坂屋上野店南館跡地で開発を進めている複合商業施設「上野フロンティアタワー」を11月4日に開業する。J・フロントリテイリングの山本良一取締役兼代表執行役社長は「わが社の主力事業である百貨店、パルコ<8251>を本格的に組み合わせるのは今回が初めて。互いの強みを生かし最大のシナジーを生み出す試金石となる」と期待を寄せた。  建物の規模は地下2階地上23階建て延べ約4万1000平方㍍。地下1階に大丸松坂屋百貨店、地上1~6階にパルコ<8251>、7~10階にTOHOシネマズ、12~22階に賃貸オフィスを配置する。  賃貸オフィスはすでに満室で、「高さ約117㍍からの眺望と交通の利便性が評価された」と大丸松坂屋百貨店の好本達也代表取締役社長は自信をのぞかせた。  三菱地所設計(千代田区)が設計、竹中工務店(大阪市中央区)が施工を担当した。  所在地は台東区上野3ノ24ノ6の敷地約5800平方㍍。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)09時23分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。