三建実施設計を建築工房に井荻地下歩道改修

建通新聞 2017年09月15日(金)09時24分配信
 東京都第三建設事務所は、井荻地下歩道の施設改修に伴う実施設計を建築工房(中央区)に委託した。2018年2月に成果を得て、18年度の工事に備える。  施工場所は杉並区上井草1丁目地内から同右井草3丁目地内で対象面積は1125平方㍍。  天井、壁、床などの破損や劣化と漏水箇所に加え、電気・機械設備の不具合部分も併せて改修する予定で、工期は18年7月~19年2月を見込んでいる。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)09時24分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。