三協アルミ 防火窓アルジオの種類を拡充

建通新聞 2017年09月15日(金)10時33分配信
 三協立山<5932>・三協アルミ社(富山県高岡市)は、操作性の向上を目的として、防火地域用のアルミ樹脂複合ハイスペックサッシ「防火窓ALGEO(アルジオ)」の一部商品に、フラットレールやオペレーターハンドルを採用するなどバリエーションを拡充した。  フラットレールはシャッター付き引き違い窓(スチール電動タイプ)に取り入れた他、オペレーターハンドルは煙や湿気をスムーズに外へ逃がす外倒し窓のラインアップに伴い、オプションとして用意した。  また、新たにラインアップに加えた高所用すべり出し窓は、設置場所に応じて操作部を選べて、手が届かない高い場所はボールチェーンで開閉・ロック操作が可能となった。手元で操作するオペレーターハンドルも選択できる。  問い合わせ先は(0120)537899。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)10時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。