足立区 興野町地区 債務負担で800万

建通新聞 2017年09月15日(金)09時26分配信
 足立区は、2017年第3回区議会定例会に上程する補正予算案に、興野町地区まちづくりコンサルティング業務の委託費として800万円を盛り込んだ。17~18年度を期間とする債務負担行為を追加する形で予算措置を行う。議会の承認を待って、18年度に競争入札で委託する予定だ。  区は東京都住宅供給公社の興野町住宅建て替えに伴い、同地区のまちづくり素案を年度内に作成する計画を立てている。  業務を通じ▽地区全体で幅員6㍍以上の幹線道路を整備▽公社住宅のある北地区で消防活動困難区域の解消▽南地区の生産緑地地区の動向を見据えた街並み保全―などの課題を整理する。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)09時26分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。