日野市 認可保育所設置、日野地区は健生会

建通新聞 2018年02月13日(火)09時48分配信
 日野市は、市内3地区の認可保育所設置運営事業者を選定する公募型プロポーザルを行い、日野地区を社会福祉法人健生会(あきる野市)、万願寺地区を社会福祉法人貴静会(町田市)、神明地区を社会福祉法人清心福祉会(八王子市)にそれぞれ決めた。事業者が施設を新築し、2019年4月に開設する。  施設整備の補助金が交付されるため、事業者は市が規定する入札方式で施工会社を選定する。補助率は16分の15で、補助上限額は日野地区と万願寺地区が約3億6000万円、神明地区が約3億5000万円。  定員数は日野地区と万願寺地区が120人以上、神明地区が150人以上。年齢構成は0~5歳児。  日野地区(日野1367)は都有地で、事業者に50年間土地を貸し付ける。敷地面積は1606平方㍍。万願寺地区(万願寺5ノ3)は浅川スポーツ公園内の市有地となっており、賃貸期間は現在検討中。敷地面積は1300平方㍍。  神明地区(神明1ノ13)は実践女子学園の土地で、事業者に20年間貸し付ける。敷地面積は2000平方㍍。整備に当たり、同学園と協議しながら事業を進める。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月13日(火)09時48分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。