世田谷区 19年度着工芦花小・中学校増築

建通新聞 2018年02月13日(火)09時47分配信
 世田谷区は、芦花小学校・中学校の増築で、整備スケジュールを固めた。現在、NTT<9432>ファシリティーズ(港区)で進めている設計作業を2018年度中にまとめ、19~20年度の2カ年で整備する。  同校は粕谷2ノ22ノ1・2の敷地2万8890平方㍍にあり、鉄筋コンクリート造4階建て延べ2万2086平方㍍の規模で、小・中学校と八幡山保育園を併設している。11年度に完成した。近隣の大規模マンション建設により、これまで以上の児童・生徒数増加に対応する。  敷地内に増築棟の用地約750平方㍍を確保して、鉄骨造2階建て延べ約1100平方㍍の校舎を建設する。増築棟には、普通教室と少人数教室(5室)を配置するとともに、新BOP室、配膳室、給食用リフトを設ける。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月13日(火)09時47分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。