日建学院東京地区 合格祝賀パーティー開催

建通新聞 2018年02月13日(火)18時27分配信
 建築士などの資格取得教育機関「日建学院」を運営する建築資料研究社(豊島区)は9日、新宿校、池袋校、上野校、新橋校の4校合同で建築士や宅地建物取引士試験の合格祝賀パーティーを開いた。1級建築士などの合格者が参加し、合格を祝った=写真。  祝賀会にせんだって行われた講演会では、建築家の西沢立衛氏を講師に招き、自身の最近の建築作品について解説した。西沢氏は「面白い建築を作る」ことを基本とし、近年は「環境と連続し、一体となりながら建築の力を感じるものを意識して作っている」と話した。  祝賀会であいさつに立った馬場栄一社長は「有資格者になってすぐ能力が2倍、3倍になるわけではない。今後も勉強し続けねばならない。大きな責任を背負うことになるが、勉強した仲間を大事にし、困った時はわれわれにも声を掛けてほしい。皆さんのために役立ちたい」と祝辞を述べた。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月13日(火)18時27分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。