台東区 保育施設10箇所整備で待児解消へ

建通新聞 2018年02月13日(火)09時19分配信
 台東区は、待機児童の解消に本格的に取り組む。2018年度内に事業者を公募し、認可保育所などを10カ所整備する。19年4月までに400人分の保育定員を確保する。  認可保育所5カ所(定員60人)、小規模保育施設4カ所(定員20人)、家庭的保育事業所1カ所を設置する。18年度内に整備を行い、19年4月に開設する。公募に当たっては整備するエリアを限定しないとしているが、待機児童が比較的多い区南部や入谷駅周辺での整備を求める。  区は2018年度予算案に9億3538万円を計上した。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月13日(火)09時19分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。