さっぽろ雪まつりに参加 ヒロセHD

建通新聞 2018年02月14日(水)10時10分配信
 ヒロセホールディングス(東京都江東区)をはじめとする同社グループは、第69回さっぽろ雪まつりに参加し、地域社会とのコミュニケーションづくりに貢献している。  楽しみながら雪像づくりを行うことで連帯感を育て、地域社会の活動に企業として積極的に関わりたいという思いから、27年前に廣瀬太一会長が発案し、毎年出展している。  今年のチーム名は「ビッグ・トゥモロー2018」。ヒロセ、ヒロセ補強土、成幸利根、日本ノーディッグテクノロジーの社員やその家族らが参加し、アンパンマン生誕50年に合わせて、アンパンマンとドキンちゃんの雪像を制作した=写真。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月14日(水)10時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。