中堅人材への教育訓練支援 23日まで公募

建通新聞 2018年02月14日(水)15時48分配信
 国土交通省は、2017年度補正予算で措置した「中小・中堅建設企業等の建設リカレント教育等支援事業」の支援対象を公募する。中堅技能人材の生産性を高める、技能の学び直し、教育訓練カリキュラムの作成、指導員の育成などを行う際、300万円を上限に支援する。2月23日まで申請を受け付け、2月中に支援対象を決める。  建設業に求められる技術・技能を入職後に学び直す「建設リカレント教育」の一環として、中堅・中小建設業、建設業団体、教育訓練機関などの連携体による教育訓練などを後押しする。  支援対象としては、VR(バーチャル・リアリティー)やドローンなど最新技術に関する研修▽多能工の育成▽教育訓練カリキュラムの作成―などを例示している。  申請書の提出は建設業振興基金で受け付ける。  問い合わせ先は経営基盤整備支援センター経営改善支援課 電話03(5473)4572。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月14日(水)15時48分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。